2010年03月20日

生方副幹事長に辞任迫る=執行部批判を問題視−民主(時事通信)

 民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は18日午後、生方幸夫副幹事長を党本部に呼び、執行部批判が目立つとして、副幹事長の職を辞任するよう要求した。生方氏は拒否したが、執行部は続投を認めない構え。小沢一郎幹事長に批判的な言動を執行部が公然と締め付ける動きに出たことで、党内の対立が再び強まりそうだ。
 生方氏は、党内の有志でつくる「政策調査会の復活を目指す会」の中心メンバー。党の権限が小沢氏に集中しすぎているとして、党運営を見直すよう求め、同氏の「政治とカネ」の問題でも説明責任を尽くすべきだと訴えてきた。
 高嶋氏は「党の幹部が外に向かって執行部批判をするのはおかしい」と非難。生方氏は「党内を何とか良くしようと思っての発言を封じたら、『言論の自由がない』ともっと言われる」と反論し、処分するのであれば党倫理委員会に諮って正式に手続きを踏むよう主張した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給−北海道警(時事通信)
<メルパルク事業>「ゆうちょ財団」に利益など90億円蓄積(毎日新聞)
美女との対面終了に首相「もう時間がないの?」(産経新聞)
「駆け込み人事」防げ、省庁幹部人事を凍結(読売新聞)
posted by ソネ クニオ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

<都条例>改正案を巡り出版関係4団体が反対の緊急声明(毎日新聞)

 18歳未満の青少年の性行為を描写した漫画やアニメなどへの規制を強化する東京都青少年健全育成条例の改正案を巡り、日本雑誌協会など出版関係4団体で作る「出版倫理協議会」(鈴木富夫議長)は17日、「当局による恣意(しい)的な判断によって、著作者や発行者への検閲や弾圧につながる恐れがある。区分陳列や対面販売などの業界の自主規制をないがしろにしている」などとして、改正案に反対する緊急声明を出した。

 改正案は、青少年の性行為を描写した出版物などを18歳未満に販売しないよう努力義務を課すとともに、青少年が関係した強姦(ごうかん)など反社会的な描写は不健全図書に指定し、販売を禁止する内容。【臺宏士】

改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」(時事通信)
<殺人容疑>2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
posted by ソネ クニオ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

首相動静(3月12日)(時事通信)

 午前6時32分から同7時53分まで、公邸で松井孝治官房副長官。
 午前8時6分、公邸発。「地球温暖化対策基本法案、十分なものができたか」に「1年かけてという部分もあるが、非常にいいものができている。25%削減を理解してもらうために一番大事なことは国民に共有してもらうこと」。同8分、国会着。同9分、院内大臣室へ。
 午前8時16分、閣議開始。
 午前8時42分、閣議終了。
 午前8時43分、平野博文、松井正副官房長官が入った。同46分、平野氏が出た。同52分、松井氏が出た。同55分、院内大臣室を出て、同56分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時55分、参院予算委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。同59分、官邸着。午後0時1分、執務室へ。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時39分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後2時4分、参院予算委散会。同5分、参院第1委員会室を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。同10分、執務室へ。
 午後2時26分から同49分まで、田中慶秋衆院内閣委員長。
 午後3時47分から同4時まで、松井官房副長官。
 午後4時32分、執務室を出て、同33分から同56分まで、特別応接室でナポリターノ米国土安全保障長官が表敬。松野頼久官房副長官ら同席。同57分、執務室へ。岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後5時30分、岡田、藪中両氏が出た。
 午後5時49分、執務室を出て、同50分から同57分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「シー・シェパードの妨害活動にどう対応するか」に「大変危険で許されることではない。逮捕は当然だが、オーストラリアやニュージーランドとの関係悪化にはならない」。同58分、執務室へ。
 午後5時59分から同6時33分まで、福山哲郎外務副大臣、佐々江賢一郎外務審議官。
 午後6時58分、執務室を出て、同59分、官邸発。同7時、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

基調判断を上方修正=7カ月ぶり−2月消費動向調査(時事通信)
石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多(時事通信)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」(産経新聞)
目の特徴逃さず 上野の雑踏で手配の男逮捕(産経新聞)
posted by ソネ クニオ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。