2010年01月22日

<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)

 三重県松阪市は15日、認知症の高齢者らが暮らす市の施設「グループホームいいたか」(同市飯高町)の指定管理者「社会福祉法人いいたか」(田中晋一理事長)が、介護報酬を不正受給していたと発表した。

 介護支援専門員(ケアマネジャー)がいないのに、配置しているように装っていたという。

 市は不正受給分と課徴金計約8043万円の返還を求める。

 また、7月1日付で同施設のグループホーム指定と、同法人の指定管理者指定を取り消す。市はそれまでに、新たな指定管理者を選定する方針。

 市によると、同施設は設置が義務付けられているケアマネジャーを創設の06年4月(当時の指定管理者は、同法人の前身のNPO法人)から09年8月まで置かず、介護計画を作成していなかった。返還を求めるのは、社会福祉法人化した08年1月以降の不正分。

 この施設では現在、17人が生活している。うち1人は同県鈴鹿、亀山両市で組織する鈴鹿亀山地区広域連合が入居させており、同連合も約513万円の返還を法人に求める。【橋本明、大原隆】

海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に(読売新聞)
口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)
子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
posted by ソネ クニオ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。